今季初アウェイ – V・ファーレン長崎ファンサイト
2017-03-13
広報ブログ

今季初アウェイ

V・ファーレン長崎のファン・サポーターの皆さん、こんにちは!

広報・シンガエです!

今季初のアウェイゲームとなった3月12日の徳島ヴォルティス戦!

シンガエ、オフィシャルカメラマンの広報部隊も瀬戸大橋を渡り、陸路にて徳島へと向かいました。

好天に恵まれたスタジアム、やや風があり、少し肌寒く感じました。

試合前のロッカールームはこのような感じ。

設営は、トレーナーの“シバっちゃん”と、副務(研修中)の“イシちゃん”。

ともに大阪府出身で、高校の先輩後輩という2人。

2人をはじめ、今年のスタッフ陣は“関西色”強めです。

2人が設営したロッカールームをカメラクルーが撮影。

2017シーズンから、試合前のロッカールームにはDAZNのカメラクルーが入ります。

試合前のウォーミングアップ。

吉田ヘッドコーチも選手とともに動きます!

なぜか輪の外で行なっている姿がかわいかったです(笑)

この日のスタンドには、懐かしい顔、いや、頭が。

2014シーズン途中から1年間、トップチームで通訳を務めた“パディさん”。

以前と変わらず、素敵な笑顔でした!

※クラブオフィシャルフォトが届いたので、追加しました☆

この日の試合にも、長崎から多くのファン・サポーターの皆さんが駆けつけてくださいました!

選手・スタッフともに、アウェイではいつも以上にクラブへのご声援をありがたく感じています!

 

スタジアムから帰路に就くころ、横浜FCの“キングカズ”がゴールを決めたとの一報が!

“キングカズ”といえば、移動のバスでは最後尾の左側、いわゆる「キングシート」に座ることで有名ですが、V・ファーレンの「キングシート」には誰が・・・

 

 

正解は、キャプテンの“ムラさん”でした!

「今年から! 去年まではコーイチ(佐藤洸一・現ツエーゲン金沢)だよ」とのこと。

“キングムラ”・・・。

やっぱり、“キャプテンムラ”の方がしっくりきますね。

 

徳島戦、非常に悔しい結果となりましたが、チームは今週末のホーム・ツエーゲン金沢戦へ向けて前を向いています!

引き続き、クラブへのご声援をよろしくお願いします!

SHARE